コンドームで性病は予防できる?感染する前に知っておくべき!

2016/08/13

元々コンドームは性病を予防するためではなく望んでいない妊娠を予防するために開発された避妊具ですが、最も手軽に性病を予防する手段としても知られていますね

ではこのコンドームは性病に対してどれほどの効果を発揮してくれるのでしょうか

コンドームの性病への効果

最初にコンドームの性病に対しての効果を言ってしまうと医学的に絶対に防げるとは言えないんですがほぼ確実に防ぐことができます

しかし、性病にも種類があるのでゴムで性器部分からの感染が予防できてもオーラルセックス(口膣性行)で感染してしまう場合もあります

病名 効果 詳細
クラミジア 有効 精液に接触しなければ大丈夫
性器ヘルペス 有効 性器にのみ症状がある場合有効
淋病 有効 オーラルでは感染する可能性有り
尖圭コンジローマ 微妙 病変に触れるだけで感染の可能性
膣カンジダ症 微妙 性行為以外でも感染の可能性
梅毒 微妙 オーラルでは感染する可能性有り
HIV感染症 有効 コンドームで防げます
膣トリコモナス 有効 特になし
ケジラミ 無効 陰毛の接触で感染します

上の表からコンドームの性病に対する高い効果がわかるかと思います

性病を予防するのに大切なこと

性病に罹らない一番の方法はセックスをしないことだと思いますが、やはり男性も女性も同じで生き物ですから性欲があるのでそれは無理な話だと思います

じゃあどうすればいいか??行為の際はしっかりとコンドームを着けるのはもちろんのこと誰ふりかまわず性の関係を持たないようにするということが一番の予防策だと言えます

もちろん間違ったつけ方をしていたら性病予防の効果も無くなってしまうので正しいコンドームのつけ方を覚えておくことも大切です