コンドームの避妊率はどれくらい?

2015/10/07

避妊の方法としては女性が飲む避妊ピルと男性器に付けて射精時に精液を溜め込み避妊するコンドームの2つがありますね

この2つの中でもコンドームで避妊をするのはお手軽ですし大半の人が知っているポピュラーな方法ですから避妊にはコンドームを使っているという人がほとんどではないかと思います

コンドームを普段から使っている人であればコンドームを利用した避妊ではどれくらいの避妊率があるのか気になる方もいるかと思います

そこで今回はコンドームによる避妊率はどれくらいなのかについてお話したいと思います

コンドームをつけても妊娠してしまう理由とは?

コンドームをつけて性行為をしたにも関わらず妊娠してしまったという方が極まれにいらっしゃいますね

性行為の最中ってキスをしたり時には男性器を接吻されたりする方もいると思います。男性器を接吻した口でキスをして男性が女性器をキスしたとしたら精液が女性器に触れる可能性というのは少なからずでてきてしまいます

確立や可能性的にはこういった場合で妊娠するのは極めて低い確率ですが、上記の理由も考えられます

あとは、気づかずに穴の空いたコンドームを使用してしまい、射精した精液が漏れてしまったというのも考えられますし、男性のカウパー液(我慢汁)でも妊娠してしまうので射精ギリギリまでは生で行って射精しそうになったらコンドームを付けるというのも確立を下げることはできても妊娠を完全に防ぐことには全くなりません

コンドームの正しい使用で避妊率は99%

コンドームをつけても妊娠してしまう理由についてお話しましたが、コンドームは正しく使用すれば避妊率は99%と極めて避妊としての効果の高い避妊具です

射精する前ではなく挿入する前には装着する・男性器を接吻(いわゆるフェラ)する際にもコンドームを付ける、このことを守りコンドームを使用すれば妊娠する確立は99.99%ないといえます

しかし、コンドームの耐久性・強度は普通に性行為をしていて破れたり、穴が空いたりすることはまずありませんが、誰かしらから貰ったのや、ラブホテルに置いてあるコンドームは保存状態が良くなくて穴が空いていたり、イタズラされている可能性もあるのでそういった物の使用は避けて自分でコンドームを用意することをおすすめします